「中毒性の高い不健康食品」3位ジャンクフード、2位インスタント麺を超えた1位は?

写真拡大

誰にでも大好物の食品が1つや2つありますよね。それが健康的な食品だったらもちろんいいのですが、「一度食べるとクセになってやめられない!」という食品は、中毒性の高いものである場合が多くありませんか?

あなたにも、そんな“禁断の果実”のような「ダメだ……やめなきゃ!」と思いながらついつい手を伸ばしてムシャムシャ食べてしまう食品がないでしょうか?

そこで今回は、『WooRis』が実施した独自アンケート調査を基に、そんな中毒性の高い不健康食品のワーストランキングをご紹介しましょう!

 

■やめられない不健康食品ワースト5は?

アンケートによると、「これを食べたら不健康と知りながら、ついつい食べてしまう食品ランキング」のワースト5(その他除く)は、以下のようになりました!

5位・・・ソーセージなど加工肉(8.6%)

4位・・・スイーツ(9.6%)

3位・・・ハンバーガーなどジャンクフード(13.0%)

2位・・・インスタント麺(13.2%)

1位・・・ポテトチップス(14.4%)

どれも不健康そうな面々ですが、確かにクセになるタイプの食品であることは間違いないようです!

ソーセージやハムなど加工肉は、お弁当や夕食で「あと1品何か欲しい……」というときに便利。でも塩分や保存料が多く入っていて不健康です。

4位のスイーツも、自分では滅多に買わなくても、職場などにあるとつい手が出てしまい、なかなか1つではやめられません。

3位の「ハンバーガーなどジャンクフード」は、「たまにはいいか!」と思いつつ、実は毎週のように食べてしまっていることも。2位のインスタント麺も手軽で美味しくついつい食べてしまいますね。

しかし、なんといっても1位は安くて気軽に食べられ、かりっとした食感や塩気がたまらないポテトチップス! 「ちょっとだけ……」と開封したら、全部食べ終わるまで手が止まりません……!

 

■加工肉と砂糖の危険とは

上記の食品はどれも避けるべきものに違いありませんが、中でも、なぜ加工肉と砂糖(スイーツ)が不健康なのか、『WooRis』の過去記事を参考にご紹介します!

(1)加工肉

人間の寿命は、DNA細胞の両側をキャップのように保護する物質“テロメア”の長さに関係があるそうです。この物質が短くなることで細胞が傷つき、短命につながるとか。

ギャーッ…毎日食べてた!健康を害して“寿命を縮める”NG食品4つ」でお伝えしたとおり、加工肉には塩分や化学調味料、保存料などがたくさん混入していて、研究によるとなんと1週間に1回食べただけでも全く食べない人よりテロメアが短くなる、という結果が出たそうです!

(2)砂糖

「タバコと同じくらい危険!? 砂糖が及ぼす“健康と美容の悪影響”4つ」でお伝えしたとおり、砂糖は血糖値を上げ、血液の中で過度なインスリンを発生させて動脈に負担をかけて心臓疾患に繋がりやすくなるそうです。

また、砂糖がたくさん入った食品を食べすぎると、なんと肝臓自体の周りに脂肪が付き、うつにもなりやすくなるそうです!

 

■食生活をクリーンにする方法

これらの不健康な食品が“たまの楽しみ”程度ならばいいのですが、毎日毎食不健康な食品を食べ続けると、どんどん健康を損ねていきそうで怖いですよね。

私たちの心身は、私たちが毎日食べるものによって作られていきます。だからこそ、毎日口にする食品には出来る限り注意を払いたいもの。

過去記事「海外セレブの間でも話題!“クリーン・イーティング”の美容と健康パワーとは」でお伝えしましたが、加工食品や、砂糖、アルコールなどを控え、野菜や果物を中心になるべくオーガニックの食品を摂ることで、高血圧、心臓病、がんなどの病気予防や基礎代謝アップ、血糖値の安定、美肌やダイエットなど様々な健康と美容効果が期待できるそうです!

つまり、食品から不純物をできるだけ取り除き、文字通り“クリーン”な食品を摂るということですね。

筆者の場合、可能な限り、野菜・果物はオーガニック、魚は野生のみ、肉や卵・牛乳は家畜か草食・放牧のみ……といった“クリーン・イーティング”を実践しています。

ただし、外食をする頻度が低いこともありますが、ストレスになるのを避けるためにも、特別なときはあまり細かく食材の追究をするのは避けています。

これで、加糖された飲み物やアルコールは最小限に留め、代わりに水をたくさん飲むと、より健康的ですよ!

 

以上、不健康だけどやめられない食品と、クリーンな食生活を送る方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「最近、心も暗いし、体の調子も悪い……」というあなた。その不調、もしかして食べ物から来てるかも! 購入する前にラベルをじっくり見るなどして、自分が普段食べているものに何が入っているのか調べてみてくださいね。

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 食事に取り入れたい!老化を防ぐ身近で手頃な「スーパーフード」6つ

※ 栄養士走ってる!痩せ体質を死守する「太らない外食」の秘訣5つ

※ その不規則な食生活も!「基礎代謝がドンドン下がる」NG生活習慣5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ダイエットをサボっている人必見!話題のジュースがスゴイ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

 

【姉妹サイト】

※ どこで差がつく?「実年齢より老けて見られる」オバ女子の特徴

※ 玄米はNGなの!? 医師が教える「本当に便秘解消」に効果的な食べ物