『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ポスター (C) 2016 Marvel.

写真拡大

スパイダーマンやアントマンの参戦も話題の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。4月29日より613スクリーンで公開されたこの映画が、4月30日、5月1日の週末2日間で興収4億4880万9900円、観客動員32万2943人と大ヒットスタートを切ったことがわかった。

アイアンマンがキャプテン・アメリカにキッス!

残念ながら興行ランキングでは、1位『名探偵コナン』、2位『ズートピア』と、日米を代表するアニメ映画が上位を占め、『シビル・ウォー〜』は3位デビューとなったが、実写映画としてはNO.1デビュー。

また、初日である4月29日金曜日にも興収2億9827万3200円、観客動員19万2188人という数字を記録し、初日から3日間のトータルは興収7億4708万3100円、観客動員51万5131人となっている。

その初日は、早朝から公開を待ちわびるマーベル・ファンが劇場に押しかけ、アイアンマンやキャプテン・アメリカのコスプレをしたファンの姿も多く見受けられた。ゴールデンウィーク初日とあって客層も、コアなファンのみならず、親子連れ、中高年層、小中学生が多数来場。夕方以降は10〜20代の友人同士やカップルが劇場を賑わせていた。

【関連記事】
スパイダーマン新シリーズにダウニーJr.扮するアイアンマンの出演決定!
アベンジャーズに仲間入り! あのアントマンの初登場シーンが解禁
アベンジャーズの世界にスパイダーマンが参戦!証拠となる予告編解禁
[動画]スパイダーマンの空飛ぶアクションシーン映像解禁/映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』特別映像