リゾートでの足元をカラフルに彩る快適サンダル

写真拡大

アキレス(東京都新宿区)は、コンフォートシューズブランド「アキレス・ソルボ」から女性用の「カラーサンダル」を2016年5月上旬に発売する。

「アキレス・ソルボ」は、医療分野でも使用されている衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン」を、負担がかかりやすい「かかと」部分に採用。足への負担を約3分の1にまで減らし、その機能性とデザインが評価され2年連続で百貨店バイヤーズ賞を獲得したという。

エイジレス志向の女性向けに、16年春夏ファッションのトレンドである夏場のリゾートを意識したモデル。軽量(片足約185〜200グラム/Mサイズ時)はもちろんのこと、解剖学から追求した立体成型構造を採用することで足裏にフィット。さらに、ふかふかな感触のインソール(中敷き)と、ソフトな足あたりのアッパー(甲)が夏の女性の足をやさしく包み込んでくれる。

2本のベルトが特徴のバックルタイプと、サイドスリット入りのグラディエーターテイストの2タイプ6色をラインアップ。トレンドのビタミンカラーを取り入れ、夏のリゾートスタイルにもぴったりだ。

全国の百貨店、靴専門店、有名ECサイト、アキレスウェブショップで取り扱う。

価格は1万2000円(税別)。