GW期間のホテルバイキングは和洋中のごちそう三昧! ビーフステーキや海鮮ちらし寿司、北京ダック、イタリア産生ハム…スペシャルメニューが待ってるよ〜!

写真拡大

ゴールデンウィークまでもうすぐ。今年はどんなふうに過ごす予定ですか。え、まだ予定が埋まってない? そんな人には、おいしいスペシャルな時間が楽しめるこちらをオススメしま〜す♪

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルとしておなじみの「オリエンタルホテル 東京ベイ」(千葉県浦安市)では、5月3日〜8日の6日間、「ゴールデンウィークスペシャルブッフェ」を開催。和・洋・中のごちそうがズラッと並ぶ、まさにスペシャルな内容でとてつもなくおいしそう〜なのです!

【多彩な料理が楽しめるブッフェレストラン】

会場となる「グランサンク」(2階)は、開放感あふれる明るい店内で、各国の多彩な料理を提供することで人気のブッフェレストラン。ライブキッチンもあって、シェフのパフォーマンスと出来たてのお料理が楽しめちゃいます♪

【定番人気のステーキとスペシャルメニューが登場】

今回のスペシャルブッフェでは、定番人気の「ビーフステーキ」に加えて、目にも鮮やかな「海鮮ちらし寿司」、おしゃれな「北京ダック」、アツアツの「点心」などスペシャルメニューが登場。ディナータイムには、「握り寿司」や「ズワイガニ」「牛肉の赤ワイン煮」などさらに豪華なメニューも! これは食べたいっ。

ランチは100分制、ディナーは120分制。料金はランチが大人3,800円、子供2,400円、シニア3,500円。ディナーは大人4,900円、子供2,700円、シニア4,000円。店内には個室やキッズルームもあるので、久しぶりに会う友達や家族と楽しむのもいいかもしれません。

【中華・和食でもスペシャルブッフェ】

さらに、中国料理「チャイニーズ・テーブル」(2階)では、タケノコや菜の花など春野菜を使ったお料理や、「フカヒレスープ」「小龍包」などの特別メニューが登場。

また、日本料理「美浜」(1階)では、春らしい「桜エビの炊き込み御飯」「揚げたての桜海老かき揚げ」に、マグロ三昧のメニューなど、中華、日本料理でもスペシャルなメニューが味わえまーす。

ゴールデンウィークだからこそのスペシャルなホテルブッフェ。人気の「オリエンタルホテル 東京ベイ」で大切な人とステキな時間を過ごしてみてはいかが!?

参照元:PR TIMES
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る