手みやげにもおすすめの「あんコッペ」(432円)

写真拡大

4月15日にオープンした、JR新宿駅新南口の商業施設「NEWoMan」内の新店舗「TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤ カフェ・あんスタンド)」(エキソト/2F)。 同店では、“あんペースト”を「気軽に楽しんでもらいたい」と、おいしい食べ方を提案している。

【写真を見る】商業施設「NEWoMan」内の新店舗「TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤ カフェ・あんスタンド) 」

同店オリジナルの「あんコッペ」(432円)は、たっぷりのあんペースト(こしあん)とクリームチーズを挟んだ小ぶりのコッペパン。クリームチーズの酸味があんの味わいにマッチしている。自宅用をはじめ、手みやげにしても喜ばれそうだ。

ちなみに、店内にはスタンディングカウンターが設けられており、買い物の途中にほっと一息できる空間となっている。全ガラス張りの開放感ある店舗だ。【東京ウォーカー】