ロジャー・フェデラーがマドリードOP出場辞退 練習できない状態

ざっくり言うと

  • ロジャー・フェデラーは2日、マドリード・オープンの出場を辞退した
  • 腰の故障が理由とし、練習できない状態で準備が整いそうもないと説明
  • 「大事を取り、体を休めてローマでの大会に臨みたい」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング