2日、韓国政府は中国の北朝鮮レストランの従業員らが韓国に集団で亡命したことに対する報復として、北朝鮮が韓国人を拉致する恐れがあると警戒を呼びかけた。資料写真。

写真拡大

2016年5月2日、ロイター通信によると、韓国政府は同日、中国の北朝鮮レストランの従業員らが韓国に集団で亡命したことに対する報復として、北朝鮮が韓国人を拉致する恐れがあると警戒を呼びかけた。

韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は2日、北朝鮮が韓国に対してテロ行為や拉致などを行う可能性に対して警戒していると述べ、在外公館にも安全対策を強化するよう指示したと述べた。先月13日に中国の北朝鮮レストランから集団で韓国に亡命した北朝鮮の従業員ら13人について、北朝鮮は従業員らを北朝鮮にいる家族と面会させるよう韓国側に求めているが、韓国は要請を拒否している。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「北朝鮮は人身売買を行っている奴隷国家だとみなされるべきだ」

「北朝鮮は熱心に中国からいろいろ学んでいる」

「北朝鮮のスパイは世界中にいる。考えられる最悪のシナリオは、北朝鮮への制裁に関わった人物たちを拉致しはじめるかもしれないということだ」

「あの国の人口はもう十分じゃないのか?なぜまだ拉致する必要があるんだ?」

「韓国が北朝鮮に対して強硬な姿勢を取っていないなんて理解できない」(翻訳・編集/蘆田)