“食”が運気アップに直結する星回り!星座別・GWに食べたいラッキーフード

写真拡大

この時期は、牡牛座に位置する太陽が、幸運の星と呼ばれる木星といい角度でつながる星回り。牡牛座は“食”に関連するテーマを持つことから、今週は食べものを通じて運気をアップできるタイミングなのだそう。

「星座はそれぞれ人体とも関わりがあり、そのなかで牡牛座は“口”に関連しています。今週は、口を通して運気を取り込みやすい時期といえるでしょう」

と話すのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。さっそく、運気が上がるラッキーフードを星座別にチェックしてみよう。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

現在、木星は火の星座に対して“合理性”をもたらすエネルギーを与えているとき。そのため食事を通して、合理的に考える力が高まりやすく、仕事面での効率化や、情報整理力の向上が期待できそう。おすすめなのは、一品でごはんとおかずがとれるという合理性にあふれた、どんぶりもの。今週はできるだけ、いろんな種類のどんぶりものを食べるようにすると、合理性が高まって仕事運がアップする。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

土の星座は今、木星から“自分を美しくする”というテーマを与えられている時期。そのため見た目が美しい料理や、五感で楽しめるような料理など、美意識を刺激する食事をとることで美のセンスが磨かれそう。特にコース料理のような、気持ちを盛り上げる料理がおすすめ。美しい食事から刺激を受け、テンションが高まるほど、ファッションや美容に対する感性がアップする。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

この時期の風の星座は、木星から“思いやり”や“安心”といったキーワードを受け取っているため、相手への思いやりが感じられる食事や、食べていてほっとする食事がラッキーフードに。親の手料理や、自家製の漬物などを出す手作り感あふれる和食屋の料理などを食べると、作り手の愛情を感じてほっとでき、自分自身も人に対して愛情深く接したいという気持ちになれる。その結果、恋愛運アップが期待できそう。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

木星の配置により、この時期は“対人関係”に幸運のヒントがある水の星座。そこで今週は、仲間と一緒に中華料理や大皿料理を食べて、対人関係を盛り上げてみて。食べものの注文をとったり料理を取り分けたりする役を積極的に引き受けると、さらに対人運がアップしやすく、そこから仕事や恋愛で幸運をもたらす新しい出会いを引き寄せる可能性も。

食事を通して、体に直接運気を取り込めるこの時期は、幸運度をアップしやすい絶好のタイミングなのだとか。GWのお出かけプランにも加えてみて。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。