30日、台湾の女優リン・チーリンが上海で開催された馬術チャンピオンシップに出席。貴婦人のようなドレス姿で観客を魅了した。

写真拡大

2016年4月30日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が上海で開催された馬術チャンピオンシップに出席。貴婦人のようなドレス姿で観客を魅了した。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

30日、スイスの高級時計メーカー・ロンジン(Longines)による上海グローバル馬術チャンピオンシップ(上海浪琴環球馬術冠軍賽)が行われた。同ブランドのイメージキャラクターを長年務めるリン・チーリンは、あでやかな飾りをあしらった帽子と、美しいドレス姿で登場。胸元を強調したデザインのドレスが観客の目を奪った。

リン・チーリンは11年前の05年、大連市でCM撮影中に落馬し、肋骨6本を折る大けがを負った過去がある。このため今でも馬に近づくだけで「心臓がバクバクしてくる」と、大きなトラウマになっていることを明かした。今後、馬術に挑戦してみる可能性については、「私にとっては本当に高いハードルなの。でも、だからこそ頑張って克服しなきゃとは思っている」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)