2日、中国河南省鄭州から北京に向かう旅客機の中で目撃された女性客のマナー違反に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真は旅客機の客室。

写真拡大

2016年5月2日、中国河南省鄭州から北京に向かう旅客機の中で目撃された女性客のマナー違反に、中国のネットユーザーが反応を示している。

この情報を投稿したネットユーザーによると、孫(女児)を連れて搭乗していた女性客のマナー違反を目にしたのは4月30日。着陸直前に隣の席に座っていた女児が「トイレに行きたい」と騒ぎ始めたところ、女性は女児のズボンを下げ、その場でおしっこをさせたという。

中国では乗客の機内マナーの悪さがたびたび問題となっており、この投稿に対してネットユーザーからは「高齢者の意識が低くなったのではない。意識の低い人が年を取っただけのこと」「この前、香港に行った時に同じような光景を見た」「罰金しか防ぐ手段はない」「空の上でもこんな恥ずかしいことを…」「あと300年たっても中国はこんな調子なのだろうか」「この女性もブラックリスト入りか?」など多くの批判的な意見が上がり、中には「飛行機に乗る前と機内で、子どもには必ずトイレに行くように言っている。子どもは遊びに熱中するあまりトイレのことを忘れがちだから、親が覚えておかないと」「こんな大人に育てられたらどんな人間に成長するのだろう」というコメントもあった。(翻訳・編集/野谷)