白色テロ資料捜索の関係者ら、不起訴処分に=台北地検/台湾

写真拡大

(台北 2日 中央社)台北地検は2日、今年2月に一般人男性の自宅で行われた白色テロに関する資料の捜索、押収などをめぐり、違法性が疑われていた趙代川・前国防部(国防省)総政治作戦局保防安全処長ら12人を不起訴処分にした。「嫌疑不十分」としている。

当初、捜索を受けた男性の娘が、男性は心身ともに傷を負ったなどと主張し、問題視された。だが地検は、男性には盗品等関与罪の疑いがあり、捜索は本人の同意の下で行われたとして、違法には当たらないと結論付けた。

国防部は同日、台北地検の決定を尊重するとコメントを発表している。

(游凱翔、呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)