夏を呼び込むインテリア。ファッションも部屋も衣替え

写真拡大

家での時間、大好き。

だからこそ、部屋はおしゃれで過ごしやすい空間にしていたい。

そんな雰囲気の良い部屋は、インテリアの使い方次第で簡単に作ることができるんです。

1.色んな形のミラー

H&M Homeさん(@hm_home)が投稿した写真 -

ミラーをインテリアとして飾るなら、まとめて飾るのが断然かわいい!

奥行を出す効果があり、部屋がいままで以上に広くなります。

丸、長方形、八角形と、色んな形があると、たまにその配置を変えるだけでも新鮮な気分になれます。

2.大判のタペストリー

@urbanoutfitters

1番のリラックス空間、寝室には大きなタペストリーを天井から掛けるのもテクニック。オリエンタルなムードで、まるで南の島に旅行しているような気分にさせてくれます。

大きめのテーブルクロスでも代用可なので、好きな柄や色のものを見つけたらキープすることをおすすめします。

3.トロピカルな小物

部屋の雰囲気を変えるのに効果的なのは、主張の強いアイテム。トロピカルなオブジェがひとつあると、それだけでムードが出ます。

このパイナップル型の小物入れは、H&MのHOMEラインのもの。今後は洋服だけじゃなくインテリア小物も要チェックです。

4.キャンドル

20160502_02.jpg© 2010 - 2016 Shelterness

疲れているときや人を家に迎えるときは、空間作りにひと手間かけると◎。

花びらをキャンドルとともに水面に浮かべれば、おしゃれな照明のできあがり。蛍光灯の光ではなく自然の暖かい灯に癒されます。

5.観葉植物

H&M Homeさん(@hm_home)が投稿した写真 -

自然の緑はリラックス効果抜群。管理が比較的楽なのもうれしい観葉植物は、ひとつの鉢にまとめずに、分散して置くのがかわいく飾るコツ。

家のどこかに緑コーナーを置くと部屋も明るくなって、癒し空間ができます。贅沢に鉢を使って、観葉植物コーナーを設けてみて。

部屋は、インテリアの使い方や配置などのちょっとした工夫をするだけで、ぐんと雰囲気が変わります。自分好みの内装にすれば、家にいる時間がもっと好きになるはずです。

image by PIXTA