比内地鶏や山口県萩漁港の魚など、目にもおいしい美食の饗宴

写真拡大

東京ディズニーリゾートのパートナーホテル、オリエンタルホテル東京ベイでは、5月26日(木)に一夜限りの美食イベント「総料理長大沢達也によるイタリアンの夕べ」を開催する。

【写真を見る】大沢達也シェフの世界を満喫

「大地と海」をテーマにしたこの美食イベントでは、肥沃な大地で放し飼いされて育った希少な「比内地鶏」や、山口県萩漁港で獲れた魚など、こだわりの食材をイタリア料理のフルコースに仕立てる。萩漁港直送の魚は、その時獲れた魚を見てからメニューを構築。地鶏の中でも最高峰といわれる比内地鶏は、ジューシーなモモ肉をローストとフリカッセ(煮込み)の2つの味わいで楽しませてくれる。

大沢シェフは、有名ホテルでの活躍を経て、2012年6月よりオリエンタルホテル東京ベイ総料理長に就任。ヘルシーな美しい料理で、多くの人々の舌を魅了してきた。今回も、豊かな経験を活かしたオリジナリティ溢れるメニューで、夕餉のひとときを華やかに彩ってくれる。

一皿ごとに際立つスタイリッシュな演出と、繊細で贅沢な味わいと出会える、一夜限りのスペシャルフルコースをぜひ堪能したい。【東京ウォーカー】