2日、日本ではゴールデンウィークを迎えている。茨城県のひたち海浜公園では450万本のネモフィラが満開となっており、日本や世界各地から訪れた観光客が「青い花の海」を楽しんだ。

写真拡大

2016年5月2日、日本ではゴールデンウィークを迎えている。茨城県のひたち海浜公園では450万本のネモフィラが満開となっており、日本や世界各地から訪れた観光客が「青い花の海」を楽しんだ。

【その他の写真】

ひたち海浜公園は190ヘクタールで、四季それぞれに様々な花が咲き誇る。春には桜やチューリップ、夏にはラベンダー、秋にはコスモス、冬には梅などだ。4月下旬から5月中旬にはネモフィラが満開となり、各国の観光客やカメラマンが訪れる。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/武藤)