おすすめのファーストフードの株主優待を紹介! 利回り7%超のヴィレッジヴァンガードを筆頭に マクドナルド、いきなりステーキなどがズラリ!

写真拡大

ハンバーガーやカフェ、立ち食いステーキに牛丼…。よく行く飲食店がタダになったり、大きな割引があるのが「ファーストフード」の優待だ。さくっとご飯を食べたい時に便利なうえ、子どもも喜ぶ優待を紹介しよう。大賞はなんと利回り7%の意外な人気優待株だ。

1、2位を占めたのは個性的な「大人向け」と
誰もが好きなあのハンバーガー!

 今発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、株主優待を部門別に大特集し、ランキングを作成した「最高利回り14.3%も!株主優待の買いの174銘柄」の大特集を掲載している。ここでは、その中の1番人気の部門の大賞と上位4銘柄を紹介しよう。

 その部門とは、「ファーストフード」部門。大賞は、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)。サブカル系など、個性的な書籍や雑貨の販売で有名だが、優待でもらえる買物券が実はハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」で使えるのだ。豪華な「大人のためのハンバーガー」と7%超の利回りで、大人気優待の日本マクドナルドHD(2702)を押しのけた。

 2位は優待株の中でも高い人気を持つ日本マクドナルドHD(2702)。期限切れ鶏肉の使用問題や、米本社の株放出などが話題になったが、その人気は相変わらずだ。

 1位、2位に入ったハンバーガーから打って変わって、3位に入ったのは「世界一の朝食」で知られる「bills」を展開するサニーサイドアップ(2180)だ。本業はPRやスポーツ選手のマネジメントなどだが、「bills」は国内のほかハワイ・韓国にも店舗をオープン。代表メニューのリコッタパンケーキまたはスクランブルエッグとソフトドリンク1杯が優待で食べられる。

 4位は、ステーキ店「ペッパーランチ」や、急拡大した人気の立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」で優待が使えるペッパーフードサービス(3053)。

 5位にはケンタッキーフライドチキンやピザハットで優待が使える日本KFCホールディングス(9873)が入った。

 「ファーストフード」部門では、上位に「肉系」で食べ応えのある優待が多くランクイン。この3月には日本KFCホールディングスが優待を拡充するなど、今後も注目したいところだ。

 ところで、4月21日(木)発売のダイヤモンド・ザイ6月号には、大特集「円高にも負けない!下落にも強い!全25部門・株主優待株買いの174」を掲載!

 株主優待株を、外食券、金券、米、酒・飲料、レジャー、麺類、寿司、惣菜、デパート、量販店など25部門に分けてランキング。株主優待&配当の利回りトップは何と14.3%、さらに株主優待名人こと桐谷さんが選んだ桐谷賞にも注目だ。247名様に当たる株主優待品プレゼントも。

 その他、以下の記事など情報満載の一冊となっている。
◆郵政3社株の5月急落説を追う
◆新規公開株入門
◆ネット証券のコスト比較&NISA口座の開き方
◆AKB48が投資信託を買う
◆年会費無料でポイント&マイルが貯まる!最強クレジットカード24
◆別冊付録・超格安のエコノミー・ビジネス・ファーストクラスの航空券の買い方