1日、新たに誕生したアイドルグループのBEJ48とGNZ48がこのほど、それぞれの専用劇場で相次いで初公演を行った。

写真拡大

2016年5月1日、新たに誕生したアイドルグループのBEJ48とGNZ48がこのほど、それぞれの専用劇場で相次いで初公演を行った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

上海を拠点とするSNH48の姉妹グループとして、北京に誕生したのがBEJ48。4月29日、北京悠唐生活広場にある専用劇場で、チームBのメンバーが初公演を開催。初公演のスタート前には、メンバーたちが劇場下の広場で、中国伝統の飴菓子「タンフールー(糖葫蘆)」をファンにプレゼントした。さらに開幕セレモニーでは、35人のメンバー全員の写真が公開された。

GNZ48は、広東省広州市を拠点にしたグループ。こちらも4月29日、中泰国際広場に誕生した専用劇場で初公演を開催した。現メンバーは33人で、SNH48の5期生と6期生メンバーで構成されている。初公演を前にインタビューに応じたメンバーは、「普通の高校生だった自分が仲間入りできてとてもうれしい。SNH48の先輩たちの成功に負けないよう頑張りたい」と今後の抱負を語っている。(翻訳・編集/Mathilda)