ピッツァは手で食べないって知ってた!? ピッツァ職人が教えるイタリア本場の食べ方を見てみよう〜!

写真拡大

ピザというと「みんなで囲んで手づかみでわいわい食べる」イメージがありますが、ピザではなくピッツァのほう、つまりイタリアでは手づかみで食べないし、シェアしないんですって!

そこで本日はYouTubeでイタリアンのお作法を公開しているピッツァ フォールムさんに、ナイフとフォークを使ったピッツァの食べ方を教えてもらいましょう!

投稿者のピッツァ フォールムさんは、本場イタリア人による薪窯焼ナポリピッツァとローマピッツァのお店。京都北山にあります。

【ピッツァ職人が教えてくれたピッツァの食べ方】

YouTubeで公開中の「ピッツァの食べ方 〜フォーク・ナイフ編〜」によると、フォークとナイフを使ってピッツァを三角形にカットし、くるくると巻いてから一口サイズにカットして食べるんだとか。

この方法なら「手を汚さずキレイに早く食べれます」とのこと。

……確かに!!!!!

【おしゃれなレストランで】

アメリカ式の「ピザ」なら手づかみで豪快に食べるのが一番美味しい食べ方ですが、ちょっぴりオシャレなイタリアンレストランで出てくる「ピッツァ」は、フォークとナイフを使ったほうがスマートかもしれませんね!

【ピッツァ食べたいよう(泣)】

あくまでピッツァの食べ方を教えてくれる動画なのに、お手本として登場するピッツァがどれも美味しそう〜。

動画を観終わるころには、あなたの心の中は「ピッツァ欲」に支配されることでしょう。ゆえに深夜に観るのは危険ですので、お気をつけて。

参照元:YouTube / ピッツァ フォールム、ナポリピッツァの基礎知識
執筆=ピッツァ食べたい黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る