画像

写真拡大

 ウフルは、4月26日にシンガポールのニアー社とジョイントベンチャー「Near Uhuru」を設立した。両社のソリューションを連携させた「IoTマーケティング」に関する独自ソリューションを共同で提供していく。

 ウフルは、シンガポールのニアー社とジョイントベンチャー「Near Uhuru」を2016年4月26日に設立した。国内でのロケーションデータを活用したプラットフォーム「Allspark」の販売ならびに両社のソリューションを連携させた「IoTマーケティング」に関する独自ソリューションを共同で開発していく。

 ニアー社は2012年に創設。本社をシンガポールに置き、オーストラリア、東南アジア、日本、インドおよび欧州全域で事業を展開している。場所、人、そして製品に関するリアルタイムの情報を提供する最大のロケーションインテリジェンスプラットフォームを運営している。現在までに、7億人以上のオーディエンスプロファイルを構築し、これをもとに国内外さまざまな人気ブランドにサービスを提供している。両社の強みを活かすことで、「IoT×マーケティング」の領域における高いシナジーが生まれることを見込み、この度の取り組みに至った。

MarkeZine編集部[著]