ショットもパットもかみ合わず…苦しい最終日となった鈴木愛(撮影:ALBA)

写真拡大

<サイバーエージェントレディス 最終日◇1日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>
 福嶋浩子、鈴木愛の一騎打ちかと思われていた『サイバーエージェントレディス』最終日。トップから出た福嶋浩子が3オーバー、2位から出た鈴木愛が4オーバーと共に崩れ大混戦となった。

 福嶋はプレーオフに持ち込み優勝したものの、鈴木は6位タイまで転落。ホールアウト後は涙が止まらなかった。
 「朝の練習では悪くなかったので、いけるかもと思っていたのですが…ショットも難しいところにいってパターも3パットばかり。運がなかったところも続いて…1日中何もかも上手くいかなかった」。
 来週のメジャーに向けて「久しぶりにこんなに苦しいと思った。自分にもそろそろチャンスがくるんじゃないかと思って頑張ります」。そう口にするのがやっとだった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>