アイドルを楽しくセルフプロデュース リアルやアニメとも連動

写真拡大

バンダイは、アイドルオーディションゲーム「データカードダス アイカツスターズ!」を2016年5月から全国の玩具店、量販店の玩具売り場およびアミューズメント施設などで順次稼働を始める。

「トップス」「ボトムス」「シューズ」「アクセサリー」などのドレスアイテムでキャラクターをコーディネートし、オーディション合格を目指して遊ぶ。現行筐体の約2倍以上のサイズになった縦型液晶モニターを搭載し、キャラクターたちの表情や動作をより鮮明に映し出すことが可能になった。そのほか手元の3つのボタンに加えタッチパネルを新たに導入し、リズムゲーム中の新たな遊びを盛り込む。

オーディション中に獲得できるカスタマイズパーツを使用して新しいドレスを作ったり、リズムゲーム中のステージシーンを撮影して2倍サイズの「ブロマイド入りアイカツ!カード」をオンデマンド印刷。育成やゲーム内の様々なイベントに参加できる自分の分身「マイキャラ」を作成し、「学生証(IDカード)」に登録できる。

プレイ料金はカード1枚100円(税込)。「ブロマイド入りカード」印刷と「マイキャラ」は、それぞれ別途100円が必要だ。