ロバート・ダウニー・Jrは“自分を褒める記事”読むのが大好き。

写真拡大

ロバート・ダウニー・Jrは、自身のことを書かれた記事を読むのが大好きのようだ。

2008年からマーベル・コミック・シリーズでアイアンマンを演じているロバートは、自身やヒット作での好演について良い評価が書かれ、褒めているのを読むのが好きだと明かした。

4月26日(火)にロンドンで行われた「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のヨーロッパプレミアの場でロバートは、「この作品の良い評価を読んでいたところなんだ。僕のことを高評価してくれる記事は一日中でも読んでいられるね」と語った。

また、元妻デボラ・ファルコナーとの間に1人と、現在の妻スーザンとの間に2人の子供を持つロバートは、子供たちと遊ぶのが大好き。自分も子供のように振る舞っていることがよくあると明かしている。

「僕は子供たちが大好きなんだ。自分が親なのに、いまだに同じ子供のように振る舞ってしまうんだ」

本作からトム・ホランド演じるスパイダーマンがマーベル映画に参加し始めたことについて、ロバートは世代を超えた観客層に愛されるだろうとしており、「この映画の良いところは、何にでもあう作品ってところなんだよね」とコメントした。