局部切断事件の被告の妻が供述「ペットと思えば」

ざっくり言うと

  • 弁護士の下腹部切断事件の公判を、「週刊新潮」が取材している
  • 妻の供述調書では、収入の少ない被告を妻が疎ましく思っていたと明かされた
  • さらに被告を「ペットと思えばいい」と考えるようになったとも供述していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング