1日、中国人観光客が大挙押し寄せている韓国・済州島。中国人による運転中の交通違反や事故が急増していることを受け、地元警察は、警察官を対象とした中国語クラスを開講するなど対策に忙しい。写真は済州島。

写真拡大

2016年5月1日、中国人観光客が大挙押し寄せている韓国・済州島では、中国人による運転中の交通違反や事故が急増している。地元警察はこうした状況を受け、警察官を対象とした中国語クラスを開講するなど対策に忙しい。環球網が伝えた。

韓国・中央日報によると、済州島では中国人観光客による交通違反が13年の174件から15年には1267件へと急増している。地元警察では、元中国語教師の警察官が講師となり、事故対応などに関連する中国語を指導しているという。(翻訳・編集/柳川)