©Disney

写真拡大

東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” (2017年3月17日まで)。

【写真11枚】TDS「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」ダッフィーたちのフォトギャラリー

メディテレーニアンハーバーでは、限定ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が公演されています。

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニが好きなら、どこで見る?

ダッフィー好きライターが、ダッフィーたち中心のショー鑑賞のポイントを解説します!

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニは別々の船で登場

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が始まると、ダッフィーたちは、メディテレーニアハーバーに、船でやってきます。

注意点は、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニは、別々の船でやってきます。

そのため、ショー前半は、ダッフィーたちは、バラバラのところでダンスなどを披露します。

ダッフィー → 赤い船に乗って「ピアッツァ・トポリーノ」(通称:ミッキー広場)

シェリーメイ → 青色の船に乗って「リドアイル」

ジェラトーニ → 緑色の船に乗って「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前

最終的にはリドアイルに集まる三匹。

ダッフィーたち全員がそろっている状態がいい! なら、リドアイルでの鑑賞がおすすめです。

■ミニー、プルートも観たい人はリドアイル以外で

ミニーとプルートは、リドアイルには上陸せず、船で通過するだけです。

もし、ダッフィーのほかに、ミニーやプルートの活躍が見たいなら、ミッキー広場など、他のエリアを選んでみるのもいいかもしれません。

詳しいショーのキャラクターの動きは『【TDS15周年速報】ついにお披露目!「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」現地レポ&キャラ停止位置ガイド』で紹介しているので、こちらを参考に!

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニが集まるリドアイルは、もふもふ天国!

ダッフィーたち三匹を見たい! なら、リドアイルが一番おススメ。

ダッフィーは、「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の三分の二程度が終わった終盤に、船に乗ってリドアイルにやってきます。

ダッフィーの滞在時間は、シェリーメイ、ジェラトーニと比べると少なくなりますが、三匹が撮れる・見れる! のは、リドアイルですから、一番のオススメはリドアイルです。

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの三匹のカワイイ姿が、一度に見られるのは、リドアイルだけ!

これぞもふもふ天国!

リドアイルでの注目ポイントは、ダンス力の違い!

ダッフィーが苦手なダンスも、シェリーメイとジェラトーニは、ちゃんと踊れます。

シェリーメイは、一部ダンスは省略している部分もありますが、テンポはしっかりとれています。

ジェラトーニは、キレッキレのダンス!

リドアイルやザンビーニ前で見るときは、ジェラトーニのダンスに注目です!

テンポが一部ずれていたり、ダンスを省略している部分があるダッフィー。

三匹の中で、一番の運動音痴? のんびり屋さん? みたいですね。

ショーに長い時間は待てない人は、お見送りがおススメ!

ショーに長時間待てない! アトラクションにたくさん乗りたいから、ダッフィー達も見たいけど……

と、悩んでいるなら、ショーが終わるタイミングを狙うのがグッドです。

ダッフィーたちは、リドアイルから、緑色の船に乗って帰っていきます。

その時に、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」からミステリアスアイランドへ向かう階段に上ったあたりから、ミステリアスアイランドに入る洞窟までの、メディティレーニアハーバーが見える辺りで、ダッフィーたちをお見送りしましょう!

上から見下げるようになりますが、ダッフィーたちが一生懸命、上を見て、手を振ってくれるのも、とってもかわいい!

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は、東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” 期間中は、ずっと公演予定のショーです。

ぜひ、ダッフィーたちのもふもふ! を堪能してみてくださいね!

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のコスチュームを着たダッフィーとシェリーメイには、グリーティングで会えるので、クリスタルを身につけたダッフィー達に会いに行ってみるのもおススメです!

撮影/YOSHI