彼氏へ贈ってはいけない5つのプレゼント(photo by BillionPhotos.com/ Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】誕生日、付き合った記念日、バレンタインデーにクリスマス…彼氏へ何かプレゼントをする機会ってありますよね。あなたはどんなものを送っていますか。今回は、彼氏へ贈ったらガッカリされたり、気持ちが冷めてしまう可能性のある恐ろしいプレゼントを5つ紹介します。プレゼントに迷っていても、この5つのプレゼントは避けるようにしましょう。

【さらに記事を読む】可愛いヤツめ!彼が思わずキュンとくる“やきもち”4選

♥高すぎるもの


あまりに高いプレゼントは、気が引けてしまいます。

また、男性からならまだしも、女性からの場合は、男性のプライドを傷つける場合があるのだとか。

もしも、男性側から高すぎるプレゼントを要求されたのなら、都合のいい女になっている可能性もあるので注意しましょう。

そして、男性側が何より気が重たくなる理由が、お返しです。

これだけ高価なものをもらったら、もっと高価なものを贈らなければいけないと感じるでしょう。

知らず知らずのうちに、男性にプレッシャーをかけてしまっているかもしれませんよ。

♥明らかに気持ちのこもっていない安いもの


プレゼントをもらって、彼も少なからず期待しているはずです。

しかし、開けたら安いチョコレートだけ、だったらきっとガッカリするはずです。

プレゼントは気持ち。もしお金がない場合は、メッセージカードだけでも、手作りのケーキひとつでも良いのです。

お金をかければ良いというわけではないので、背伸びをする必要はありませんが、心を込めたプレゼントというのが大切です。

♥大きすぎるもの


家具や大きなぬいぐるみなど、置き場所に困る大きなものはやめましょう。

彼が欲しがっていたのなら問題ありませんが、置き場所に困るプレゼントは迷惑です。

大きいものをプレゼントをするときは、彼からのヒヤリングをしっかりすることが必要になります。

プレゼント後、即売りに出された…なんてことのない様にしましょう。

♥趣味とはかけ離れたもの


特に洋服やアクセサリーのプレゼントにありがちですが、彼の趣味に合わないものは、もらっても使い道がありません。

しかし、プレゼントなので捨てられずに、邪魔になってしまう可能性が高いのです。

身に着けるものは、趣味がはっきりと出るので、彼の好きなブランドや、服の系統などを日ごろからチェックしておくことが大切です。

また、インテリア系のプレゼントも、注意が必要。

男性は、部屋にこだわりを持っていることが多いので、家の雰囲気は必ず確認しておきましょう。

♥余りもの


今回挙げた中で、一番NGなのは余りものです。

欲しがっていたのなら別としても、受け取った側は適当に選んだんだと感じてしまいます。

このプレゼントなら、無理して用意しなくてもいいよ、と思われてしまうでしょう。

当たり前ですが、現金や家に余っていた商品券などもNG。

現金や商品券があるのなら、その分、彼のことを考えながら、素敵なプレゼントを選んであげてください。

いかがでしたか?

せっかくのプレゼントは、ぜひ喜んでもらいたいものですよね。

贈ってはいけない5つのプレゼントを頭に入れつつ、素敵なプレゼントを選んでみてください。(modelpress編集部)