第7回 上方日本酒ワールド2016

写真拡大

2016年5月4日に、大阪天満宮境内(大阪市北区)で、「第7回 上方日本酒ワールド2016」が開催されます。

関西からは難波にあるカウンターメインの小さなお店「サケとスミビとロシュタン」、五感を刺激する懐石料理が味わえる「吉兆 高麗橋本店」、本町駅から徒歩3分の場所に佇む日本酒専門店「日本酒餐味うつつよ」、京橋・片町の外れにある「菜庭酒菜 櫓仁」等が一堂に会します。

また、全国からは福岡で貴重部位と燗酒を提供する「かんすけ」、日本酒を飲む楽しさを知ってもらうために奮闘している「青二才」、焼き鳥と純米酒をメインとした北海道から参戦の居酒屋「ケイハチロウ」等が登場します。

開催時間は10時から16時頃までですが、売切れ次第各店終了となります。

入場料金は当日券700円、前売券500円で、前売券は参加店舗および協力店、イープラス等で販売しています。