男として頼りにされていない…男性がショックを受ける女性の行動5つ(Photo by fotoatelie)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】多くの男性は女性から頼られたいと思っているもの。特に、気になる女性から頼られるのは、格別に嬉しいことです。逆に、男として頼りにされていない…と感じれば自分に自信をなくしてしまいますよ。そこで今回は、そんな男性が頼りにされていないとショックを受ける女性の行動をご紹介します。

【他の記事を見る】男性がキスしたくて我慢できない瞬間5つ

♥構ってもらえない


話を聞いてもらいたいのに聞き流されたり、構ってもらえなかったりすると男性は「頼りにされていないのかな…」とショックを受けます。

構ってもらえない=自分の評価が低いと認識する男性が多いのです。

男性は仕事を1つ1つこなしながら、周囲からの評価を上げていきたいと思っています。

そうやって周囲からの評価が上がると自分に自信がつくのです。

また、「周囲から認められている」という強い安心を感じますよ。

なので、たとえ自分が忙しくても男性の話を聞いてあげてください。

構ってもらえないことが増えれば増えるほど、男性の中で悲しい気持ちが膨れ上がっちゃいますよ。

♥適当にあしらわれる


好きな人が目の前にいると、その人のことについていろいろなことを聞きたくなりますよね。

男性も同じ気持ちを持っているもの。気になる女性にはいろいろな質問をします。

そんな男性の質問を適当にあしらってしまうと「男として魅力がない」と感じさせてしまうそうですよ。

また、「何か悪いところがあったら言って」と伝えられた時に、「何にも悪いところはないよ」と面倒な様子で返してはいませんか?

そうすると、男性は「自分は信用されていない」と思い込んでしまうでしょう。

相手を傷つけまいと言わない人は多いですが、彼氏の良くないところは彼女として指摘することが大切です。

指摘すれば、男性は自分をよく見てくれていると安心しますよ。

♥他の人との差がある態度


気になる女性が困っていると、何とかして助けてあげたくなるのが男性です。

中には、勇気をふりしぼって「力になれることがあったら言って」と伝えている人もいることでしょう。

そこで「いや、大丈夫です」と断っておいて、他の人に「困っていることがあって…」と相談している様子を見かけたら…。

きっと、多くの男性が「なぜ自分の申し出は断っておいて他の人に頼んでいるのかな」と疑問に思うはずです。

自分には頼りにされる要素がなかったんだ…と大きなショックを受けますよ。

他の人とは違う態度の差に、男性は自分に自信をなくしてしまうのです。

♥会話がそっけない


会話は相手のことを知る大切なコミュニケーションの1つです。

せっかく話せる機会なのに会話がそっけないと男性は情けない気持ちになります。

自分じゃ楽しませることができない、頼りにされていないと思い込んでしまうのです。

男性から話しかけられたらそっけない反応ではなく、明るい笑顔で返してあげてください。

笑顔を見せるだけでも心から安心できるはず。

明るい笑顔と一緒に「うんうん」と相づちを返すことも大切ですよ。

♥弱みを見せてくれない


自立しすぎている女性ほど、男性に弱みを見せない傾向があります。

できるだけ好きな人には弱みを見せたくないのが人の本心です。

でも、男性は弱みを見せてくれない=自分を頼ってくれないと結びつけてしまうのだとか。

悩んでいることや困っていることがあれば、たとえ年下の男性でも素直に甘えてください。

甘えてくれたことに男性は大きな喜びを感じるでしょう。

さらに、2人の関係も深まるはずですよ。

いかがでしたか?

男性は女性から頼られたいと常に思っています。

相手に迷惑がかかるから…と恐縮してしまいがちですが、素直に甘えることも大切ですよ。

お互いに本当の気持ちで触れ合っていけるためにも頼ることを忘れないようにしましょうね。(modelpress編集部)