福嶋浩子が初優勝へ向け後半へ(撮影:ALBA)

写真拡大

<サイバーエージェントレディス 最終日◇1日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー『サイバーエージェントレディス』最終日。トータル8アンダー単独首位からスタートした福嶋浩子は、姉・晃子に続く史上初の姉妹優勝へ向け、前半に1つスコアを伸ばし、トータル9アンダーでハーフターンした。
【関連】熱戦の模様はライブフォトで!
 4打差のトータル5アンダー・2位タイには川満陽香理とイ・ボミ(韓国)、トータル4アンダー・4位タイにはキム・ハヌル(韓国)、鈴木愛がつけている。
【最終日中間順位】
1位:福嶋浩子(-9)
2位T:川満陽香理(-5)
2位T:イ・ボミ(-5)
4位T:キム・ハヌル(-4)
4位T:鈴木愛(-4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
アマチュアが選ぶ本当に飛ぶドライバーは?