29日、台湾・中央通訊社は、5月1日のメーデーに香港で大規模な反中デモが計画されていると報じた。反中国を掲げる香港民族陣線、勇武前線などの組織が5月1日に中国人運び屋排斥運動を計画している。写真はフェイスブックで公開された呼びかけ。

写真拡大

2016年4月29日、台湾・中央通訊社は、5月1日のメーデーに香港で大規模な反中デモが計画されていると報じた。

【その他の写真】

反中国を掲げる香港民族陣線、勇武前線などの組織が5月1日に中国人運び屋排斥運動を計画している。中国本土との境界に近い上水には多くの卸問屋があるが、この地で受け取った荷物を中国本土に「個人旅行客として」持ち込む運び屋が横行している。5月1日から中国の長期休暇が始まり運び屋の参加者が増えることを見込んで反対活動を行うという。

以前から運び屋排斥運動が繰り返され、小競り合いが起きることもあった。香港当局は500人の警官を配備し、秩序維持に努める方針だ。(翻訳・編集/増田聡太郎)