クレンジングはとっても大切!でも長時間のしすぎには注意

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 エステサロンの先生に取材していてよく話題になるのが、クレンジングの大切さ。

「ならクレンジングをしっかりしなきゃ!」

 それは間違っていませんよ。ただ、クレンジングのしすぎには、ちょっと注意です。

 クレンジングの役割は、メイクを落とすことです。その汚れがお肌に残ってしまうと、毛穴の詰まりや開き、ニキビの原因にもなります。

 だからこそメイクはしっかり落とさなきゃいけないんですが、その一方で、クレンジングがスキンケアの中でお肌への負担がもっとも大きいという一面があります。

 クレンジングをしすぎると、メイクの汚れだけではなく、本来お肌に必要な油分まで取りすぎてしまうことがあります。

 その油分はお肌の潤いにはとても大切なものです。それをクレンジングで取りすぎてしまうと、クレンジングが原因でお肌の乾燥にもつながってしまうんです。

 クレンジングが大切というのは、そんなところにも理由があります。

 メイクの汚れを落とすことは大切です。ただ、しすぎでお肌に負担をかけすぎないことも大切です。

 丁寧に、でも長時間やりすぎない、それがクレンジングのポイントです。

キレイの先生 http://kireinosensei.com/