便秘解消には食物繊維がいいということで、食物繊維の多い野菜やイモ類を意識して食べている方も多いと思います。でもなかなか便秘が治らない人は他に足りないものがあるのでは?便秘解消に食物繊維は必須ですが、それ以外にも必要な栄養素があったのです。今回は、食物繊維以外の便秘解消に有効な栄養素をご紹介します。

快便のためには糖質も必要!

便秘解消のためには糖質が必要です。糖質は主にご飯などの炭水化物から摂りますが、この炭水化物は消化・吸収される糖質と、消化されずに排出される食物繊維からなります。炭水化物を食べる量を減らしてしまうと、食物繊維の量も減ってしまい便秘になってしまいます。また糖質は腸内で発酵しやすく、腸の蠕動運動を促す働きもあります。便秘気味の時は、はちみつや水あめを少量食べてみてもいいですね。

スッキリと出るためには脂質が必要!

ダイエットのために脂肪分の多い食品は控えているという場合、便秘に悩まされることが多いのです。脂肪には脂肪酸が含まれていますが、この脂肪酸が大腸を刺激して便がすっきりと出るのを助けています。脂質というと太るというイメージがあり、ダイエット時にはお肉を避けることが多いでしょう。でも健康を保つには、適度にお肉を食べることも必要なのです。脂肪は便の潤滑剤。スルッと出るように適度な脂肪が必須です。

ビールには便秘解消効果がある!

ビールは麦芽にビール酵母を加えて発酵させたものです。ビールを作る過程で酵母は栄養分をたっぷりと含んだ状態になります。ビールを飲むことでアミノ酸やリン、カルシウムなどの不足しがちなミネラルをバランスよく摂取することができます。必要なミネラルが不足していることも便秘の原因なのです。アルコールには腸を刺激して、蠕動運動を促す効果もあるので、適量を飲む分には便秘解消につながります。もちろん、アルコールが含まれていないビール酵母のサプリメントを摂ってもOKです。

便秘解消にいい栄養は食物繊維だけではありません。食物繊維を食べているのに便秘が解消されないという方は、脂質や糖質などもバランスよく摂ってみてくださいね。


writer:岩田かほり