北海道産小豆を使用したこしあんを使ったみずみずしい和風創作スイーツ「シェリエドルチェ 彩り涼味ぜんざい」(240円)は6月21日(火)発売

写真拡大

サークルKサンクスは、オリジナルスイーツブランド「シェリエドルチェ」のチルド和菓子をリニューアルし、全国のサークルKとサンクスにて順次発売する。

【写真を見る】宮城県産みやこがねもちをもち米に使用した、強い粘りとコシが特徴の「シェリエドルチェ 塩豆大福」(128円)は販売中

ひんやりと冷たいと食感はもちろん、涼やかな見た目にもこだわった、暑くなってくるこれからの季節にぴったりの和のスイーツが登場。チルドならではの製法で、素材本来のおいしさを味わえる商品に仕上げた。

「シェリエドルチェ 彩り涼味ぜんざい」(240円)は、北海道産小豆を使用したこしあんを使った餡ゼリーの上に、黄桃のシロップ漬け、イチゴ果肉、わらび餅風ゼリーを重ねたみずみずしい和風創作スイーツ。「シェリエドルチェ しっとりどら焼き つぶあん&ホイップ」(130円)は、くちどけの良いどら焼き生地に、つぶあんとホイップクリームをたっぷりサンドして心安らぐ味わいに仕上がった。

他にも、「シェリエドルチェ 塩豆大福」(128円)や「シェリエドルチェ つるり美味しい水ようかん」(198円)など、幅広いラインナップで一新する。

あんみつや水ようかんなど“涼菓”の人気が高まる中、和の素材に洋菓子のノウハウを組み合わせた、和洋折衷スイーツが楽しめるチルド和菓子を、ぜひ一度味わってみて。【東京ウォーカー】