自然と本音で語り合えるカップルがしていること5つ(Photo by Yeko Photo Studio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】本当の気持ちで接するカップルほど長続きしています。自然と本音で語り合えるかどうかは、長続きの秘訣。自分の気持ちを抑えて相手の気持ちを尊重することも大切ですが、気持ちに嘘をついたままではいけません。そこで、これから自然と本音で語り合えるカップルがしていることをご紹介しましょう。

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

♥自分のことを相手に伝えている


本音で語り合えるカップルは周囲から見てもほんわかな気持ちになります。

お互いに本当の気持ちを共有しているカップルは、自分から相手に発信しているものです。

たとえば、「今日はこんなことがあったよ〜」「あのときは楽しかった」と、自分のことを打ち明けています。

付き合いを始めたころは、緊張し過ぎてなかなか自分からは話せないでしょう。

しかし、どちらか1人が打ち明けていかなければ本音で語り合える仲にはなれません。

まずは、自分から自分のことを打ち明けてくださいね。

そうすれば、相手も自分のことを打ち明けられるようになりますよ。

♥悩みや苦しみを共有している


好きな人が困っていたら助けてあげたくなるものです。

自分でできることはしたいと思う人がほとんどでしょう。

「大丈夫?」「何かあった?」と声をかけても「何でもない」と一蹴されてしまえば、自分は信頼されていないんだ…と落ち込んでしまいます。

本音で語り合える仲にはなれません。

一方、自然と本音で語り合っているカップルは悩みや苦しみを共有しています。

困ったことがあれば恋人に相談する、悩みを打ち明けているのです。

悩みや苦しみは人に話すだけでも楽になりますよ。

♥真面目な話をしている


いつまでも仲良しでいたいからこそ、真面目な話をしてください。

本音で語り合える仲になるには、真面目な話が大切になります。

特に、女性にとって将来について何を考えているのか彼氏の気持ちが気になるでしょう。

将来について話すことは勇気がいるものです。

しかし、2人にとっては大切な内容になります。

思いきって、2人きりのときにゆっくり話す機会を作ってくださいね。

他愛のない話はもちろん、真面目な話をじっくりしてお互いの気持ちを確かめ合っていきましょう。

「真面目な話をして良かった」と必ず実感します。

♥ポジティブな言葉を出す


本音で語り合うカップルは信頼関係を築いています。

赤の他人が信頼関係を築き上げるまで時間がかかるものです。

焦らず、ゆっくりポジティブな言葉を出していってください。

せっかく2人きりで話せる機会を作っても、ネガティブな言葉ばかり出てしまっては意味がありません。

ネガティブな言葉は2人の関係を悪化させてしまいます。

「話をしても楽しくない」「本当の気持ちを言っても受け入れてくれない」と彼氏が思うでしょう。

ネガティブ発言はできるだけ避けて、明るく楽しい言葉を出してくださいね。

♥相手を信じている


「この人に話したらすぐ他の人に言うからな〜」と悩み事が打ち明けられない人はいます。

信頼できない相手には本音を伝えることはできませんよね。

カップルも同じです。彼氏にとって信頼できる人にならなければなりません。

そして、あなた自身も何があっても彼氏を信じ続ける気持ちを持つことが大切です。

自然と本音で語り合えるカップルほど、お互いを心から信じています。

言葉に出さずとも「この人なら大丈夫!」と思っているのです。

たとえ、彼氏が浮気をしたとしても信じ続けてください。

一途に想い続ける気持ちは必ず相手に伝わりますよ。

いかがでしたか?

自然に語り合えるカップルになれるかどうかは、あなたの行動や振る舞いにかかっています。

相手が本音を打ち明けてくれなくても、まずは自分から打ち明けることが大切ですよ。

少しずつでいいので、自分の本当の気持ちを相手に伝えていきましょう。(modelpress編集部)