ドリュー・バリモアとウィル・コペルマン、破局後も友人関係

写真拡大

ドリュー・バリモアとウィル・コペルマンは破局してしまったものの、これからも親友として関係を築いていくようだ。

互いの友人たちと親しい

4年間の結婚生活に終わりを告げたことを先週発表した2人だが、ある関係者はニューヨーク・ポスト紙ページ・シックス欄に「ウィルはドリューの友人らとも親しい関係ですし、ドリューもウィルの友人たちと親しいですからね。2人は一度たりとも別々の生活を送ったことがありませんでした。今回はただ2人がお互いを恋愛対象として見ることができなくなったのです。惹かれ合っていても、継続していくのは難しいことはよくありますからね」「ドリューが映画の撮影で他の場所に暮らすときにはウィルも一緒に行って子供たちの世話をしていました。それに彼はドリューの美容やワインのビジネスの右腕として動いていましたよ。ウィルの父(元シャネルのCEOアリー・L・コペルマン)もドリューのメイクアップ・ラインの手助けを精力的に行っていましたからね」と話す。

その一方でドリューはオリーブちゃん(3)とフランキーちゃん(1)という2人の娘たちのためにも関係を穏便に保ちたいと考えているようで、別の関係者は以前「ドリューは娘たちに普通の人生を送ってもらいと思っているので、そのために全力を尽くすつもりです。ウィルとドリューは良い関係を築いていて、これからも子供たちのために穏便な関係を保とうとしています」「今後もニューヨークのアッパー・イースト・サイドに持っているアパートでも暮らしていくようです。オリーブちゃんの学校はニューヨークにありますが、ロサンゼルスでも学校にいれるようですね。ドリューはニューヨークにいつもいるわけではなく、ロサンゼルスとニューヨークをいつも行き来していますからね」と語っていた。

Written&Photo by bangshowbiz