同組のシミン・フェンと談笑する上原彩子(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 3日目◇30日◇ラスコリナス・カントリークラブ(6,462ヤード・パー71)>
 テキサス州にあるラスコリナスCCで開催されている、米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」の3日目は、前日から持ち越した第2ラウンドの続きを消化。ゲリナ・ピラー(米国)がトータル10アンダーの単独首位で決勝ラウンドに進んだ。

 2名が出場している日本勢は上原彩子がトータル1アンダーの30位タイで予選通過。横峯さくらは“74”とスコアを落としトータル3オーバーの83位タイで予選落ちとなった。競技は引き続き第3ラウンドが行われ、上原は2つスコアを落としトータル1オーバーでフィニッシュしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】