27日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本は韓国より作曲能力が優れている」と題したスレッドが立ち、音楽好きなネットユーザーの関心を集めている。資料写真。

写真拡大

2016年4月27日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本は韓国より作曲能力が優れている」と題したスレッドが立ち、音楽好きなネットユーザーの関心を集めている。

韓国のみならず日本の音楽も幅広く聞いているというスレッド主は、日本の音楽について「歌唱力が微妙で、音楽性も独自の方向にガラパゴス化しているため、世界的には不振ではある」としながら、「米英のポップミュージックとはまた違う特色があり、作曲や編曲能力が韓国よりかなり優れている」と高く評価。特に編曲に関しては「芸術的」と絶賛しており、「聞いているとまるでファンタジーの世界に来たかのよう」だという。その能力をうらやんでか、最後には「日本人はクスリをやって作曲しているんじゃないか」とブラックジョークを交えたコメントを残している。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本はジャンルも多様で、しかも質の良い音楽がたくさんあるからうらやましい」

「音楽の風土や実力の違いもあるけど、作曲や編曲ができる人が多い」

「日本ではみんながCDをたくさん買ってくれるし、(音楽)市場のスケールが違うから可能なこと」

「ファンタジー好きな日本人らしく効果音をたくさん使ってる曲が多い。韓国のアイドルの曲は単純なものに感じられる」

「日本は昔の曲を聴いても素晴らしいものが多い」

「韓国も良い曲や良い歌手が多い。けど、歌謡祭やテレビに出るのはアイドルばっかり…」(翻訳・編集/松村)