新しいララ・クロフト役が決定、「トゥームレイダー」のリブート版。

写真拡大

アリシア・ヴィカンダーが、「トゥームレイダー」のリブート版に出演することが決定した。

オリジナル作品では、アンジェリーナ・ジョリーが主役のトレジャー・ハンター、ララ・クロフトを演じていたが、ハリウッド・リポーターなどによると、トレジャー・ハンターになった初期のララを描くことになるリブート版で、アリシアが若きララ役を演じることになるという。

以前、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のデイジー・リドリーがララ役の出演交渉を行っていると発言していただけに、アリシアが同作に出演するというニュースは驚きをもって受け止められている。

デイジーは今年3月、あるインタビューの中で「(プロデューサーや製作幹部の間で)そういった話は行われているみたいだけど、私はただ『君に出演してもらいたいんだ、よしやろう』って言ってもらえるのを待っているだけなの」と話していた。

本シリーズは、1996年に英ゲーム会社コア・デザインが制作したゲームを下敷きに、2001年に映画版第1弾が公開され大ヒットを飛ばし、2003年にはその続編も公開。2015年に発売された新作ゲーム「ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー」を含む最新の2作では、主人公ララがトレジャー・ハンターとして冒険を始めた頃に焦点を当てたストーリーになっている。

MGMとワーナー・ブラザースが共同で製作する同作は、ローア・ウートハウグ監督がメガホンをとり、グレアム・キングがプロデューサーを務めるという。