吉野家が営業利益を悪化させた大きな原因 牛肉価格の高騰だけじゃない?

ざっくり言うと

  • 吉野家ホールディングスは4月11日、2016年2月期決算を発表した
  • 営業利益は54.1%減の16億1300万円に落ち込み、理由を牛肉価格の高騰と説明
  • 識者は、主力の牛すき鍋膳が暖冬の影響で失速したことも要因と指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング