パリ発のスイーツブランド「HUGO & VICTOR」日本初のコンセプトショップが表参道に

写真拡大 (全5枚)

昨年、伊勢丹新宿店にオープンし、スイーツ好きの女子たちをたちまち虜にしたパリ発の「HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」。そんな話題のスイーツブランドがつい先日、日本初となるコンセプトショップ「HUGO & VICTOR 表参道ヒルズ店」をオープン。

2016年4月22日(金)に表参道ヒルズの1階にオープンしたこちらは、パティスリー&ショコラトリーはもちろん、カフェスペースも併設。「ルイ・ヴィトン」や「ディオール」「クロエ」など、数々のラグジュアリーブランドとのコラボがたえない、スイーツブランドの魅力を存分に体験して。◆日本先行販売となるマカロンも。洗練されたスイーツ、ショコラにくぎづけ


ショーケースに入ったパティスリー、ショコラはどれも完璧なルックスで、芸術的なものばかり。日本先行販売となる「マカロン」(各345円)は、淡いパステル調の色味がかわいらしい。合成着色料を使用していないのが特長で、ショコラやパンプルムース、バニラ、ストロベリーなど豊富なフレーバーも嬉しい。


また、日本限定アイテムでは、板チョコレート「BIOタブレット」(各1836円)が登場。ペルーやヴェネズエラ、レッドベリーなどカカオの産地やさまざまな味が用意され、EUオーガニック認証を受けた素材を使用しているのがポイント。


このほか、乙女心くすぐる愛らしく日本テイストの表参道ヒルズ春限定ケーキ「ガトーサクラ」(972円)や、ブック型ケースに入ったショコラ「カルネ・シ・スフェール」(6粒入り、3078円)やパリジェンヌも愛する「フィナンシェ」(各410円)など、定番のアイテムも見逃せない。

◆パフェやアイスクリームもいただける、カフェスペースに注目


カフェスペースは、時間帯によって照明が変わるおしゃれな仕掛けが。ドリンクやスイーツが豊富にラインナップされているけれど、チョコレートドリンクやスイーツなど、ここでしかいただけないメニューはぜひ味わいたいもの。

チョコレートドリンクは全4種類で、ほろ苦い味わい「ショコラ ノワール」(1080円)をはじめ、ミルクチョコレートを使った「ショコラ オ レ」(1080円)、ひんやり感が心地いい「ショコラ ノワール グラッセ」(1080円)、「ショコラ オ レ グラッセ」(1080円)がお目見え。

エクアドル産のカカオを使用した「チョコレートパフェ」や、旬のイチゴをふんだんにつかった「季節のパフェ」、テイクアウトも可能な「ビターチョコレートソフトクリーム」など、こだわりのスイーツも。コーヒーや紅茶、ワインとともに、ゆっくりと楽しんでみてはいかが?

有名パティスリー&ショコラトリーの世界観を堪能すべく、スイーツ好きはぜひ足を運んで!