「超歌舞伎 Supported by NTT」で中村獅童と初音ミクが共演!

写真拡大

4月29日(金)・30日(土)の2日間、幕張メッセでされた巨大イベント「ニコニコ超会議2016」。そのなかの注目イベント「超歌舞伎 Supported by NTT」では、立ち見客も続出。中村獅童と初音ミクの共演に、多くの人が感動している様子だった。

【写真を見る】大量の紙吹雪に会場のボルテージは最高潮に!

400年以上の歴史を誇る日本の伝統芸能「歌舞伎」が今回、ニコ超の会場にて上演された。演目は、人気ボーカロイド楽曲「千本桜」と歌舞伎の代表的な演目の一つ「義経千本桜」がコラボした完全新作で、タイトルは「今昔饗宴千本桜」。NTTの最新技術を駆使しながら、“千本桜”をキーワードに「今」と「昔」をつなげる物語として展開した。

終了後、会場を後にする人々からは、「マジすごい!」「映像とのコラボなんて興奮する!」「かっこいい。感動する」といった声が聞かれるなど、“歌舞伎とデジタルの融合”に来場者はもちろん、インターネット上での視聴者も大興奮だった。【東京ウォーカー】