美容・健康への効果が期待されるヨガ。2016年もヨガ人口は上昇中。実際にヨガを習っている方からは、「体がほぐれてラクになった」「ダイエットに成功した」「気持ちが前向きになった」などという言葉を耳にします。ですが、せっかくヨガを習うなら……、さらに効果を高めたいと思いませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者も取り入れている、“ヨガ後の美習慣”をご紹介していきたいと思います。

■1:美容成分を摂る

ヨガでさまざまなポーズを取った後の私たちの体は、血行が良くなり、内臓が活性化しています。これはつまり、摂取したものの吸収が良い状態と言えます。それゆえ、直後の飲酒や食事には注意が必要。

反対に、ビタミンB・Cをはじめとする美容成分を摂るには良いタイミング。サプリメントやドリンクを飲むならヨガの後に。

■2:靴下を履く

暖かくなってきた今の季節、そしてこれからやってくる夏によく見られるのが、ヨガの後、素足でサンダルを履いて帰る方、露出多めのファッションの方の姿。

その気持ちはよくわかるのですが……、これではせっかくヨガで温まった体が冷えてしまいます。

「ヨガの効果を感じられない」という方は、ヨガ後のファッションを見直してみて! せめてお腹周り・足先は、薄手の腹巻や靴下でガードして欲しいところ。冷えは、美容・健康の大敵です。ポカポカな状態を長くキープする工夫をしましょう。

■3:大股で歩く

ヨガで股関節を伸ばした後は、足取りも軽やか。それをうまく生かして、普段よりも歩幅を大きく大股で歩いてみましょう。大股で歩くと、通常の歩行時に比べて約1.2倍近くカロリーが消費されると言われているので、試す価値アリですよ。

ペースは、「ハッハッ」と息があがるくらいがオススメです。

どれもちょっとした習慣なので、早速次のヨガ後から取り入れられそうですよね。ヨガとの相乗効果で、美しさに磨きをかけちゃいましょう。

【関連記事】

効果はプロのお墨付き!「老廃物がスルスル流れる」脚痩せポーズ3つ