「毎日排便がない」「お腹がスッキリしない……」と、便秘に悩む女性は多いですよね。便秘になってしまう理由には、無理なダイエットや腹筋の弱さがあげられますが、それ以外にも「えっ?それも?」と驚くような理由があります。

そこで今回は、便秘女子をスッキリさせる、“排便を促す生活習慣”についてお話していきたいと思います。

■1:小麦粉派〜お米派にシフト

パンやパスタ……。小麦粉を使った料理って美味しいですよね。ですが、小麦粉に含まれるタンパク質の一種“グルテン”には、排便を妨げる働きがあるということをご存じですか? それは、グルテンが腸内に残りやすく、便を排泄しにくくする成分だから。

便秘がちな方は、小麦粉をお米にシフトしてみましょう。

■2:野菜は適量を

野菜に含まれる不溶性食物繊維は、便のカサ増しをし、腸のぜん動運動を促します。しかし、腸に便が溜まった状態で不溶性食物繊維を摂ると、他の消化吸収が妨げられるだけではなく、さらに便秘を悪化させることがあるのです。

食物繊維を意識して野菜を食べるなら適量を。くわえて、粘性を持つ水溶性食物繊維も一緒に摂ることをオススメします。

【不溶性食物繊維を含む食材】

ブロッコリー、ごぼうなどの繊維質な野菜、穀類、豆類。

【水溶性食物繊維を含む食材】

りんご、バナナ、アボカド、おくら、しいたけ、わかめ、ひじき、押し麦など。

■3:高カカオチョコレートを食べる

株式会社明治と帝京大学との産学共同で行われた「チョコレート摂取による腸内環境改善効果の探索的研究」で、カカオ豆に含まれるタンパク質である“カカオプロテイン”に、便通改善効果があることが明らかになりました。なんでも、カカオプロテインには、便のカサ増し、排便回数を増加させる効果があるからなのだとか。

研究で取り入れられたのは、カカオ分72%の高カカオチョコレート。便秘でお悩みの方も、チョコレートが好きな方も、高カカオチョコレートに切り替えてみては。

どれもちょっとしたことかも知れませんが、便秘にお悩みの方にとっては、期待大かも!? 早速試してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

オナラの我慢もダメ!老化を加速させる「ダメージ腸」を招くNG3つ