台湾証券取引所、マレーシアで企業統治関連のフォーラム開催へ

写真拡大

(台北 30日 中央社)台湾証券取引所は、東南アジアからの投資を呼び込むため、マレーシア・クアラルンプールで5月4日、企業統治(コーポレートガバナンス)を主なテーマとするフォーラムを開催する。

同所は、これまでの取り組みにより向上しつつある企業統治はすでに台湾の資本市場の特徴の一つになっていると自信を示している。フォーラムは永豊金証券、マレーシアのRHB証券との共催で、台湾企業10社が東南アジアの団体・法人などと意見交換を行う。

(田裕斌/編集:杉野浩司)