なかなか前に進めない……上手く歩けない赤ちゃんワラビーの動画に胸キュンが止まりませんっ!

写真拡大

ツルツル滑る床の上をヨチヨチ歩くのは、可愛らしいワラビーの赤ちゃん!

イラワラ(Illawarra)と名付けられたワラビーちゃんは、手足が折れそうに細くって、とっても華奢。おぼつかない足取りながらも懸命に1歩、また1歩と、前へ進んでいきます。

【け、健気……!】

時折、足をグーンと伸ばして立ちあがるけれども、バランスを上手くとることができなくて転んでしまう。YouTubeに投稿されていたその健気な姿に胸がキュン、思わず抱きしめてあげたくなっちゃうよおお!

【育児放棄されてしまった過去】

動画を投稿したNPO法人「ACT Wildlife Australia」曰く、赤ちゃんがお母さんワラビーのもとを離れたときの体重は、わずか600gほど。

お母さんワラビーのストレスによって、自分から赤ちゃんを袋の外に出してしまったそうで、現在は人間の手によって育てられているんですって。

【元気にすくすく成長中☆】

スタッフの優しさに包まれながら、すくすく成長しているというワラビーのイラワラちゃん。

動画が投稿されたのが今年の3月5日なので、今ではもう少し大きくなっているだろうし、もしかしたら、もっと上手に前へと進めるようになっているかもしれません。

とにもかくにもイラワラちゃん、どうかこれからも元気に、幸せに暮らしてね!

参照元:YouTube / ACT Wildlife Australia
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る