29日、韓国・ニュース1によると、国民の党のチョン・ジョンベ共同代表が「日韓政府の慰安婦問題合意を基本的に無効化させるべき」と述べた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年4月29日、韓国・ニュース1によると、国民の党の千正培(チョン・ジョンベ)共同代表は日韓政府の慰安婦問題合意と関連し、「昨年末、両国の外交当局間で成し遂げた合意を基本的に無効化させ、(慰安婦)被害者の権利のための実質的な合意が行われなければならない」と述べた。

チョン共同代表は29日、国会で別所浩郎駐大韓民国特命全権大使と面会し「日本が国際社会で責任ある一員としての役割に忠実であろうとするならば、慰安婦問題の解決に本気で責任を持って臨まなければならない」と述べた。さらに「慰安婦被害者らが非常に高齢で、問題解決までの時間が残っていない。日韓政府間で、いわゆる最終的不可逆合意を成し遂げたが、韓国ではそのような合意について国民的合意はもちろん、政界でも共感が形成されていない」と指摘。「日本政府が慰安婦被害者に会って直接対話するよう(日本政府に)提案してほしい」と別所大使に要請した。

これに対し、別所大使は「日本政府関係者に報告する」としながらも、「私の立場では苦労して築き上げた合意を両国政府が履行し、問題の解決に進展していくことが重要であると考えている」と応じた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「久しぶりに政界から出てきた爽快なニュースだ」
「チョン・ジョンベ、よくぞ言ってくれた」
「国民の党はしっかりとした意見を持っているな」

「早くしないと、被害者がみんな死んでしまうぞ」
「そもそも国民は合意していない。国民の考えとは無関係に勝手に行動するのが国民を代表する政府か?」

「こういう発言は本来、大統領か外相がすべきなのに…」
「やっと大韓民国の国民が望む言葉を安倍に届けられる」
「大使じゃなくて、安倍首相に直接言ってくれ」(翻訳・編集/三田)