日米通貨冷戦で波乱相場 連休明け警戒

ざっくり言うと

  • 米財務省は為替政策の「監視対象国」に中韓独などとともに日本を指定
  • 自国産業に優位なドル安容認姿勢を打ち出し、日米通貨冷戦のようだという
  • 連休明けに本格化する主要企業の決算発表も、大波乱が予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング