SNSで知り合った男性との距離の縮め方5つ(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】TwitterやFacebookなど様々なSNSがありますよね。そんなSNSを通して知り合った男性とお付き合いして結婚に至ったカップルもたくさんいるのだとか。出会いがないなら、SNSを上手に活用するのが彼を作る一番の近道かもしれませんね。今回はそんなSNSでの男性との距離の縮め方をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥LINEでのやり取りを続ける


インターネットを通しての出会いは「直接会わない」メリット・デメリットを持っています。

直接会って話さないからこそ気軽に話せますが、直接会うまでどんな人なのか不安な気持ちも多いですよね。

そのため、まずはLINEでのやり取りを続けていきましょう。

いきなり会うのは不安なので、まずはSNSで距離を縮めてください。

LINEではありのままの自分で接することが大切です。

アップする写真もまったくの別人のものは避けましょう。

自分を良く見せたいからと盛ってしまいがちですが、いざ会ったときに幻滅する恐れがありますよ。

ありのままの自分で触れ合うからこそ、心の距離を縮めることができるでしょう。

♥共通の趣味や特技を見つける


SNSでは相手のプロフィールや写真を見ることができます。

FacebookやInstagramなどでアップしている写真をきっかけに話題を盛り上げるのもいいでしょう。

そこで、2人の共通の趣味や特技を見つけてください。

共通の趣味や特技を見つけることで、次のステップに進めることができますよ。

たとえば、「写真」が共通の趣味なら「今度一緒に撮影しませんか?」と誘えるでしょう。

また、SNSを通して写真のやり取りもできるようになりますよ。

♥実際に会うのは1か月〜2か月後


知り合ってからいきなり誘うのはNGです。

真剣に考えている相手ならなおさらのこと、LINEやメールでのやり取りを1か月〜2か月ほど続けてください。

お互いのことを知ったうえで実際に会ったほうが、相手との距離を縮めることができます。

急に会おうと誘ってくる人は「ナンパ目的」や「軽い人」な可能性があるので、避けましょう。

また、あなたから会おうとすぐに誘うと、男性も「男慣れしてそう」と思ってしまいます。

好印象を与えるには、焦らず、じっくり距離を縮めることが大切になるでしょう。

ただし、会うまでの期間が長くなると逆にネットでのイメージが固定されてしまいます。

目安は1か月〜2か月前後ですよ。

♥コミュニティーのオフ会を利用する


SNSでのメリットは、共通の趣味や考え方が似ている人と出会えることです。

さまざまなコミュニティーが存在しており、自分にとって興味のあるコミュニティーに参加してみてください。

SNSで知り合った男性が入っているコミュニティーでもOKです。

コミュニティーではオフ会が開催されていることも多いもの。

定期的にオフ会を開催しているところもあれば、季節のイベントごとに集まっているところまでさまざまです。

そんなオフ会を利用して直接気になる人と会うこともできるでしょう。

♥タイムラインを利用する


LINEにはタイムラインという機能がありますよね。

タイムラインを上手に活用するのも男性と距離を縮める方法です。

たとえば、今日出かけた先の写真と一緒に「おいしいものを食べた〜」「まったりできた」など簡単な感想を書きこんでください。

LINEだけじゃなく、InstagramやFacebookなどでももちろんOKです。

日常生活を書きこむことで、男性の関心を得ることができますよ。

上手に距離を縮めるためにも、気になる男性の関心を惹く内容が好ましいですね。

いかがでしたか?

SNSで知り合った男性との距離の縮め方はたくさんあります。

相手の好みや趣味をチェックして、SNSを上手に利用していきましょう。(modelpress編集部)