スーザン・ボイル、空港で叫びだすトラブル

写真拡大

スーザン・ボイルがデリー空港で助けを求めて叫びだす騒ぎを起こしていたという。

予想外の事態

スーザンは先週、休暇から1人で岐路に就こうとしたところ、助けを求めて叫びだし、周囲を驚かせる事態を起こしていたようで、目撃者の1人は「彼女がいると気づいて空港内では話題になっていたんです」「その彼女が空港内で助けを求めて走り出したものですから、みんな予想外の事態に驚いていました」と話している。

スーザンの親しい関係者の1人がザ・サンデー・ピープル紙に話したところによれば、スーザンは兄との喧嘩が原因で情緒不安定になっていたそうで、「スーザンの旅行は期待していたものと異なるものになってしまったんです。誕生日のお祝いに兄を連れてデリーへ行ったんですが、2人の間で意見の相違があったんです」「それでスーザンの兄は1人で予定より早く帰ることにしたんですが、スーザンは1人で移動するのに慣れていないので、それで問題が生じて不安になってしまったんです」「かなり気が動転していたので、結局はグラスゴーからアシスタントが飛んできて、翌日連れて帰ることになりました」「スーザンは素敵な女性で素晴らしい才能を備えていますが、1人になることがとにかく苦手なんです。今は自宅に戻って何もなかったかのように普通に戻っていますし、家族間の問題もじきに解決することでしょう」「今年は色々楽しみなことが予定されていますし、来月には7作目のアルバムのレコーディングをはじめます。彼女のことを愛していて、気遣ってくれる人に囲まれて、今は自宅で最高の状況にいますよ」と状況を明かした。

Written&Photo by bangshowbiz