白鵬がマイペース調整を優先か 総見軽視の姿勢が浮き彫りに

ざっくり言うと

  • 大相撲夏場所を控えた29日、横綱審議委員会の稽古総見があった
  • 左ヒザに違和感を抱える白鵬は、ぶつかり稽古ですら胸を出さずに終了
  • 「総見にふさわしい稽古を見せてくれなかった」と守屋秀繁委員長は述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング