飲むのは効かない? コラーゲンの効果的な摂り方「ウソ」「ホント」

写真拡大

数ある美容成分の中で最もポピュラーで、常に女性の注目を浴びているのがコラーゲン。コラーゲンと書かれてある食品やコスメを見かけると、つい手を伸ばしてしまうという人も多いかもしれませんね。そんなコラーゲンですが、実は飲んでも意味がないとする説が存在します。それって、ウソ?ホント?? 今回は、コラーゲンの効果と上手な付き合い方のお話です。

皮膚のヒアルロン酸量が約4倍

コラーゲンが配合されたサプリや食品を摂取しても、それが直ちに肌に影響しないため意味がないとする声が以前から根強くありました。

しかし、抗加齢医学会では、コラーゲンを摂取するとコラーゲンを作る繊維芽細胞が活性化され、皮膚のヒアルロン酸(保湿成分)量が約4倍に増えたという実験結果が発表されています。また、繊維芽細胞が活性化されることによって、細胞の再生や修復がスムーズに行われるようになり、細胞レベルでの若返りが期待できるといわれています。

つまり、コラーゲンは細胞レベルで若返り、エイジレスな美肌を育むために非常に重要な成分なのは間違いなかったのです。

30代後半のアナタ!ここ大事です

コラーゲンがエイジレスな美肌を育むために欠かすことができない美容成分であることはおわかりいただけたかと思います。では、コラーゲンを効果的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか。

まずはコラーゲンの含有量に注目する必要があります。サプリなどを摂取する場合は成分表示を確認し、コラーゲンの含有量の多いものを選びましょう。また、サプリはあくまでも食品の補助として使用し、普段の食生活の中でコラーゲン含有量の多い食品を心がけて摂取することが大切です。

ちなみに、コラーゲンの含有量の多い食品は、フカヒレ、ウナギの蒲焼、牛スジ、ハモ、豚白モツ、鶏軟骨など。カロリーが高いものが多いので、摂取量や調理法には注意が必要です。

また、コラーゲンの合成にはビタミンCが欠かせません。コラーゲンを摂取する際には、必ずビタミンCも同時に摂取しましょう。肌のコラーゲン量は30代後半に突入すると、急激に減少します。30歳以降の人は心がけてコラーゲンを摂取する必要があります。

もっとも早く効果を実感するには

コラーゲンサプリの中で最も早く効果を実感しやすいのは、ドリンクタイプです。そのワケは、吸収しやすさにあります。しかし、ドリンクタイプは高価であるため毎日摂取するのはお財布的に厳しいという人も多いかもしれません。何より継続していくことが大切なので、自分のお財布に合った商品をまずは続けてみましょう。

筆者自身はフィッシュコラーゲンの粉末を摂取しています。飲み物や食べ物に溶かすと味や臭いが気にならないので、無理なく続けることができています。価格もドリンクやゼリータイプと比較すると安価です。ビタミンCと同時に摂取していますが、継続していると肌のハリやツヤ、潤いが増したと感じています。摂取するタイミングですが、おすすめは就寝前です。細胞の修復やコラーゲンの生成を促進させる効果が期待できます。

シワやたるみにそれほど悩んでいないという人でも早めの対策が若さキープのカギを握ります。ぜひ今日からの美活にコラーゲンを摂りいれられてはいかがでしょうか。

遠藤幸子エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。公式サイト『アンチエイジング ジャーナル』